• グリーンモールハウジング事務局

マイホーム購入に欠かせない住宅ローン選びは…。


マイホーム探しで来社されるお客様のほとんどが、土地や建物探しが中心で

住宅ローン利用の事はどうしても、物件が決まってからと考えるお客様が多いのが事実。


弊社では物件探しと同時に お客様に購入時の資金計画をお尋ねし、より具体的に無理せず、お客様毎に少しでも有利な住宅ローン借入れ計画を営業担当者からアドバイスさせて

頂きます。

(住宅ローンアドバイザー資格者も在籍していますが、不動産売買3年以上の経験者なら対応可能です。)


住宅ローン借り入れ期間は最長35年の長期に亘ります。(最近は40年以上の物も有り。)

だから、何処の金融機関を選択するかで違いがでます。


また、余り知られていませんがサラリーマンの方でしたら勤務先の信用状況で住宅ローン

借り入れ条件が変わる場合も有るのです。融資時の保証料や金利が変わる場合も…。


だから勤務先の上司、先輩、同僚がどこの金融機関から融資を受けたのか?調べたりする

努力が必要ですね。


経験豊富な不動産会社の営業担当であれば、勤務先名をお聞きしただけで、何処の金融機関が有利か! その他の金融機関のメリット・デメリットをお伝え出来ます。

また、購入物件によっても金融機関、フラット35等の政府系金融機関等どちらが良いか。

もご提案可能。


金融機関への融資持込が多いので、各金融機関の融資事情にも詳しくなります。


一般的にサラリーマンは勤務先等の信用状況で変わります。折角有利なお勤め先や職業に

就いておられるのなら、勤務先や資格を活用して、有利な融資条件で借入れしたいですね!


借入れ相談時は会社員の方は基本前年度の源泉徴収票をご持参ください。現在の職場での

勤務年数が3年未満の場合は過去3年分の源泉徴収票や給与明細を。

自営業の方は過去3年分の確定申告書の控えを持参ください。


最近は事前審査を先に受ける方も増えました。

ご相談の際は、事前予約の上でお願い致します。










0件のコメント

最新記事

すべて表示