top of page
  • 執筆者の写真グリーンモールハウジング事務局

不動産取引き詐欺にご注意!

熊本県荒尾市緑ケ丘の不動産会社グリーンモールハウシングの藤崎です。

全宅連のHPに不動産取引き詐欺の注意喚起が有りましたので お知らせします。


昔から高額なお金が動く不動産の取引では残念ながら未だ不動産詐欺行為が無くなりません。 手付金詐欺、原野商法、不動産投資詐欺、記憶に新しい数年前不動産のプロで有る

大手ハウスメーカーが被害に遭った 地面師詐欺等の事件が有ります。


こんなに良い物件がこの条件で買えるのならチャンス!と百戦錬磨のプロでも被害に遭いますので、物件探しの時に「相場より安くて良い物件が出たら教えて欲しい。」と言われる

お客様は一番の〇モになりやすいですね。 ご注意あれ!



不動産投資詐欺

2008年のリーマンショック以降、特に2013年頃からサラリーマンの不動産投資ブームが続いていますが、WEB(ブログ・Twitter等)を活用し不動産投資の成功者(メガ大家)と

して知名度を上げてから不動産投資本を執筆。 その後、知り合いや声掛けされた提携の

不動産会社と組み、全国で高額な不動産投資セミナーを開催。


不動産知識に乏しいターゲット(顧客)をセミナーに勧誘し、不動産投資会員に登録を促す。後に提携の不動産会社が様々な不動産投資物件購入を会員に勧める。

投資物件に良いものが有ればラッキーですが、ダメダメ物件に当たるとジ・エンドです。

中には表面利回りを上げる為、架空入居者で販売物件の入居率を上げて等… 。

本当に色々有りますね。


全て投資なので結果は自己責任です。


昭和のバブル時代から有るのですが属性が良く銀行から融資に苦労しない医師や退職金をお持ちの元公務員(特に校長・教頭先生等の元教育者)中心に不動産投資を勧める不動産会社もまだ形態・社名を変えて存在しています。


昔と違うのは不動産会社が協力者となりうる特定の医師に優良物件を紹介し、本人を不動産投資で成功しているカリスマ医師と周囲に認知させる。その後は上記と同じ活動内容で信用の有る同僚の医師や同じ同窓医学部、系列病院、医師会繋がりで集めた医師に割高な収益物件を家賃保証のサブリースで安心!と販売していく手法ですね。 ちょろいもんです。(*^_^*)


そうそう 金融機関まで巻き込み世間を騒がせた何とかの馬車事件とかも有りましたね。

身の丈以上の不動産購入金額を金融機関から融資を受けて収益物件を取得された方々。

結果、損した方々はお気の毒ですが。


業界にも合法、違法様々な裏名簿が出回っています。良く見かけるのが過去に不動産・株・証券・相場等様々な投資セミナーに出席、資料請求した方、過去に山林商法に引っかかった被害者、地方に居住し過去に色々な商材を購入した医師、薬剤師、看護師等士業、小中学校の校長、教頭先生等の名簿です。これらの名簿を上手く活用しています。

ちなみに税理士、弁護士は後々面倒なのでこちらの士業名簿は人気無し。


私が以前勤務していた会社では、上記のような名簿は営業に使用していませんでしたが、

当時他社から転職してきた先輩所有の名簿中に実家熊本の両親の勤務先や年収、自宅、連絡先等個人情報の掲載があり驚きました。 (勿論田舎の両親に営業されない様にこの人物は営業してもダメな人と✕印を記しておきました。)


私自身も35年程前に収益用分譲マンション(ワンルームマンション投資)の企画販売を

担当し、自身も26歳の時 収益用マンションを福岡に取得しました。その後事業規模は拡大しませんが今も複数の収益不動産を個人で運用しておりますので、収益用不動産の運用実績はございます。 流行りのメガ大家ではなく、ミニマム大家ですが。(笑)



先ずは物件探しで相場より安くて良い物件は基本的に手に入らない。この事実を認識することが大事です。

100%無いとは言いませんが、不動産会社の担当者に「この人に良い物件を紹介したい。」と想ってもらわないと…。やっぱり人間関係・信頼関係が大事です。


一般的に良い物件は有りますが、それぞれお客様が何を優先して探すかです。


ですから、信頼出来る担当者を探すことが大事です。この担当者と付き合いたいと想ったら自身の具体的な希望条件(校区・エリア・諸条件・予算・勤務先・勤務年数・自己資金)を伝えておくべきです。稀に自身の情報を隠して物件情報だけを得たいと考える方もおられますが、正直損しています。


自身の情報を知らせずに物件提案は出来ませんし、お客様が購入時に金融機関からの借入れが出来ない場合はそれまでの作業が無駄になるだけでなく、売主様や関係者にも迷惑になる為、例えば現金購入や金融機関で事前審査済み等より購入可能なお客様が優先されやすい傾向があります。


それと物件探しと並行して、金融機関へ出向き融資相談を行うこと。これが大事!


また住宅ローンは35年と長期返済なので不動産は無理して買うものでは有りません。

ご自身の状況で無理しない購入金額(返済率)も金融機関や不動産会社が教えてくれます。



話がそれましたが不動産購入は高額の為、購入者もネットで勉強して後悔する不動産取引をしないようお願いします。 わからない場合は信頼し相談出来る不動産会社の担当者探しをしましょう。


良く新築住宅建築希望のお客様が先に住宅展示場のハウスメーカーに行かれますが、担当者は建物を建築してもらうお客様を探すプロであり、不動産のプロでは無いので土地探し等の

不動産選びを相談できる担当者は余り…。 土地探しと建物建築の相談相手は別です。



ここ最近不動産業者間でも話題になるのですが、長期在庫で永年売れずに困っていた安価な土地(諸条件が劣る為 安価です。)が某ハウスメーカーの担当者紹介で売れだした。とのことで20年~売れなかった土地が…。購入契約前にその土地のデメリットも確認・納得して購入されたなら良いのですが。 大丈夫でしょうか。



荒尾市内では安全な土地が未だ手が出る価格です。 熊本地震・令和2年熊本豪雨以降、市役所発行のハザードマップを持参し、安全な土地探しをされるお客様が増えました。


いずれにせよ不動産詐欺に遭わないためにも、不動産取引を行う場合は不動産取引知識を

持つ知人や信頼のおける不動産会社担当に事前相談する等の自衛策が必要です。


相手は不動産 詐欺のプロ!


「不動産取引にうまい話は無い。」 不動産業者の我々も購入検討時に明らかに相場より安いものには特に注意しますし、安い理由が納得できない場合は購入しません。

うまい話程 用心しましょう!(*^_^*)



次回 住宅ローン等の資金事情もお伝えしますね。

閲覧数:40回0件のコメント

Comments


bottom of page