top of page
  • グリーンモールハウジング事務局

令和5年 新年のごあいさつ

皆様 あけましておめでとうございます。

本年も社員一同 良質な不動産サービスを通じ お客様に報恩奉仕の経営理念で邁進させて

頂きますので、どうぞよろしくお願いいたします。



本日から年始業務させて頂きました。 先程、荒尾商工会議所主催の新春年賀交歓会へ伺い一部の皆様にご挨拶だけ済ませ開始前早々に戻ってまいりました。


昨年末 弊社は創業20周年を迎え新たに変化する一年に致します。

創業からかなり抑えた業務展開でしたが近年世界情勢も急激に変化しておりますので、

本年から弊社もギアチェンジしてアグレッシブに活動させて頂く所存です。



さて荒尾市の不動産市況としては弊社の入居する熊本県北大型複合施設「ゆめタウンシティモール」周辺緑ケ丘エリアへの居住、出店ニーズが最近10年程加速しております。校区では緑ケ丘・中央小校区となりますが荒尾市が提唱するコンパクトシティ計画も有り荒尾市内中心部である緑ケ丘エリアへの人口集中で需要が増え、緑ケ丘不動産購入希望者が増加した結果、現在供給不足になり緑ケ丘エリア分譲マンションの購入希望者も併せて増加中です。


その様な状況の中、僅かですが緑ケ丘のモール周辺エリアの不動産土地、建物(分譲マンション含む)のバトンタッチ等弊社にご相談がございますので、お気軽にお問い合わせください。


荒尾市全体としては人口減少の流れは変わりませんが、中心部の緑ケ丘エリアに人口一極集中しており、飲食等の利便施設の出店も集中してきております。よって緑ケ丘エリアの不動産価格はそれ以外の荒尾市内不動産と比べ人気が安定しており、賃貸・売買共に他エリア不動産に比べ需要が有り、不動産価値が下がりにくい状況です。(一部上昇エリアもございます。)


よって、本年も荒尾市内不動産立地選びでお困りの方には 住みやすく資産性も高い人気の緑ケ丘エリアの不動産をお勧めします。


今回 緑ケ丘エリアへの住替えご希望で緑ケ丘エリア不動産を探されているお客様向けに、一早く物件情報をお届けする「GMH 緑ケ丘倶楽部」を解説しましたので、お気軽に弊社

ホームページトップページ上部の緑ケ丘倶楽部会員登録ページからご登録ください。







閲覧数:9回0件のコメント
bottom of page