top of page
  • 執筆者の写真グリーンモールハウジング事務局

新年のご挨拶

皆様のご支援で創業21年目を迎えました。本年もどうぞよろしくお願いいたします。



元旦の能登半島地震で被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。

また 現地にて救助活動に携わっている皆様 ありがとうございます。

多くの命が助かることを祈っております。



営業開始日4日はグリーンランドホテルヴェルデ荒尾商工会議所主催の2024年年賀交歓会に参加させて頂きました。

地元選出衆議院議員:西野だいすけ氏を筆頭に来賓を含め、沢山の参加者で賑わっておりました。

有明海沿岸道路荒尾IC進捗状況、沿岸の競馬場跡地開発、半導体関連企業の荒尾市への工場進出状況や同じく近隣の南関町への企業誘致報告等の話です。


荒尾市も周辺自治体と同じく人口減少中なので、定住に繋がる地域雇用を増やす企業誘致により努めて頂ければと考えます。


弊社も8年前から荒尾市空き家バンク事業に協力させて頂いております。

利便性に優る緑ケ丘エリアを中心に住みよい街づくりに 弊社も協力させて頂く所存です。


荒尾市に住むならば 利便性だけではなく、高台で災害にも強い荒尾市中心部の緑ケ丘エリアをお勧めします。

単身から子育てファミリー、ご高齢世帯まで幅広い人気の緑ケ丘エリア 最近では首都圏で

定年退職された荒尾市出身者のUターン家族も緑ケ丘に増えています。

人口減少フェーズの動きですが、緑ケ丘エリアの人口は増加しており、まさに1極集中。


荒尾市のコンパクトシティ計画通りの動きです。


荒尾市に住むなら

「そうだ 緑ケ丘に住もう。」


荒尾市の中心部 熊本県北部エリア最大の複合施設 緑ケ丘の「ゆめタウンシティモール」



荒尾市が開発分譲した熊本県北エリア最大366区画ゆめタウンシティモール隣接で人気の街

「緑ケ丘リニューアルタウン」


Comments


bottom of page