top of page
  • 執筆者の写真グリーンモールハウジング事務局

最近よく見る 不動産買取り業者とは?

更新日:6月11日

熊本県荒尾市の大型複合施設「ゆめタウンシティモール」1階の不動産会社グリーンモールハウジングの藤 崎です。


ここ10年程でTVCMでよく見る不動産買取り業者とはどんな会社ですか?と聞かれます。

弊社も年間 数件程の取引があり、残念ながら弊社の買取り規定に合わない物件 (立地、築年数等)の売主様に喜んで頂いております。



今回は不動産買取り業者に不動産を売却する際のメリット・デメリットをお話しします。





不動産買取り業者は TVCMでよく見る買取り再販専業買取り数 全国1位のカチ〇スさん、

2位のリ〇ライスさん等その他不動産会社、建設・リフォーム業者その他の業種からも中小問わず不動産買取り再販事業に参入しています。


最近では建築資材高騰で新築住宅価格の値上がりで新築需要が激減した為、建設会社やリフォーム業者、他業種や素人大家さん等も不動産買取り再販業に参入し玉石混交状態。


不動産買取り競争の激しい都心部・福岡市内等で買取りが出来ない遠方の業者さん等も、 当地 荒尾市内の不動産を買取りされるようになってきました。


荒尾市の市場価格が判らず、相場を教えてほしい旨の電話が増えました。(笑)

大丈夫かなぁ~



買取り再販の仕組みは所有者から住宅を購入し、より魅力的なリフォーム工事を施工し、

一定の保証と利益を加え 購入希望者に販売するビジネスです。


建物の状況次第でリフォーム内容も変わってきますので、建物のリフォーム歴や状況に注意が必要となります。



買取り再販事業で一番重要なことは”リフォーム工事完了後いくらで売れるか。”

です。


販売時の不動産市場を良く知らないエリアで不動産買取り事業を実行する場合 周辺相場も理解せず 割高で購入(仕入れ)してしまい、売出し価格が市場価格と乖離した場合は 販売が長期化した結果値引き販売で売却することになり、場合によっては赤字事業となりますので、仕入れ価格は慎重になります。


逆に言えば地域の不動産相場を知らない 遠方の買取り業者に高値で買ってもらえば、

売主としては成功ですね。



だから弊社は市場を良く知る荒尾市の不動産を中心に取扱いし、隣接の大牟田市・長洲町の不動産買取りは行っていません。


正直 荒尾市内不動産だけで手が廻らない状況です。




価格は別として不動産買取り業者に買い取って貰うメリットは以下の通り



① 不動産業者買取りの為、物件引渡し後、売主の契約不適合責任のリスク回避。

買主が個人の場合は物件引渡し後、設備故障や雨漏れ・シロアリ被害等物件の不具合

事象発覚で クレーム等の可能性も。 最悪裁判に巻き揉まれる事も。


② 不動産業者の買取りの為、売買契約から引き渡しまで時間がかからない。場合によって は契約・決済・引渡し作業が1回で完了。 買主はローン借入れなく、現金支払いの為

スピーディ。 売買契約後、買主ローン借入れ不可等で契約客キャンセルリスクなし

売却完了し代金の受領予定が有る程度明確。売却完了までのスケジュールが計画し易い。


③ 買主が一般個人の場合 敷地測量、境界立会い等の費用や手間がかかる場合も有り。

場合によっては隣地所有者が不明の場合、境界確定が出来ず、売却不可になる事も。

買取り業者の場合は現況渡しで境界立会い・確定不明でも可能な場合もあり。


不動産業者買取りの場合は 室内の残置物処分不要 売主は必要な物だけを運び出せば

残りの残置物は買主の不動産業者が処分するという条件で売却すれば、売主はラクラク です。

※ 弊社買取りの場合も同様 皆様、手間いらずで喜ばれています。


⑤ 不動産買取り業者に売主が直接買い取って貰う場合は、仲介手数料は不要となります。


⑥ 敷地内に未登記建物が有る場合、不動産買取り業者が建物をリフォームして再販する

スキームの場合は売主で未登記建物を登記して引き渡す手間と費用が必要となる。


しかし弊社の場合 建物が老朽化している物件で土地再生活用を目的にする場合は不動産 会社が建物を解体し、更地にして利用します。その場合は未登記建物 解体しますので

登記手続きは不要となります。 この場合も売主はラクラクです。


⑦ 不動産会社が購入の場合は 物件引渡し後、買主からの設備の故障、雨漏り、シロアリが 確認された。敷地地中からゴミ(産業廃棄物)が発見された。等 様々な理由で契約

不適合責任等の理由で損害賠償請求されるリスクが軽減される。


⑧ 残念ながら物件内で過去に事件・事故等が有った一般的に「事故物件」と呼ばれる物件の

場合は上記理由により当然相場より安価になりますが、それでも一般のお客様に 売却 成功のハードルは高くなる傾向に有ります。

その様な「事故物件」も不動産買取り業者は近隣住民に知られず、スピーディに買取り

可能です。


※ 弊社でも過去に10件以上事故物件の取扱い、買取りもさせて頂きました。



以上 買取り業者活用時のメリットです。



弊社隣接の荒尾市中心部「アンピール緑ケ丘壱番館 総戸数 69戸」 総戸数の内 約45%程の住戸を過去に弊社で売買、買取りさせて頂いております。(複数回取引住戸含む)

※別途賃貸管理中の住戸も有り。



以下は買取り業者利用時のデメリットです。



① 不動産買取り業者に買取りを依頼する場合、周辺相場より当然安価になります。

買取り業者は買取りした物件を商品化の為、必要に応じ内外装リフォーム工事を行いま す。例えば室内の老朽化したキッチン・浴室等を入替え、床、内装クロス張替え、外壁 塗装、壊れた給湯器等住設入替え、庭樹木伐採、庭石処分、整地、駐車場増設工事等を 実行。 (リフォーム内容は状況次第で変わります。)

建物主要構造部等の売主補償保険を付保して引渡し後の売主リスクを背負います。

物件を買取りした不動産会社は上記のリスク、手間、人件費、借入金利、取得・保有

コスト(火災保険や登記料等)、広告宣伝費等のコスト負担と売却益が必要です。


物件次第ですが、一般的に相場より安価になる場合が殆どです。


不動産売却時に買取り業者を活用する場合のデメリットは上記の買取り金額が安くなる

傾向にある。 こと位でしょうか。


事情があり、不動産売却を近隣や親戚に知られたくない。売れるまで不安。売却資金の使途が決まっており、早めに現金に変えたい。転勤や引越しが決まっており、引っ越しまでに

売却・現金化したい。個人に売却した場合、後の売主責任を負いたくない等 お客様の優先事項はそれぞれです。



お客様が何を優先されるのかで売却の手法や動きも変わってきますので、売主様が何を優先されたいかで通常の売却と買取りを選択されたら良いのでは と考えます。



勿論、弊社自体でも荒尾市の不動産買取りは行っていますので、売却検討されているお客様・相続人様は是非一度ご相談ください。


また、弊社では買取り専業の業者さんも複数大手から中小まで取引きさせて頂いてます。 今年は既に〇件程 購入頂きました。 ありがとうございます



荒尾市の不動産市場を良く知る 弊社営業担当の宮 坂までお気軽にどうぞ。







#ゆめタウンシティモール

#荒尾市不動産売却

#荒尾市不動産売買

#荒尾市不動産買取り

#荒尾市空き家

#荒尾市空き地

#荒尾市空き店舗

#荒尾市マンション

#荒尾市アンピール緑ケ丘

#荒尾市緑ケ丘マンション

#荒尾市緑ケ丘土地

#荒尾市緑ケ丘戸建て

#グリーンモールハウシング



閲覧数:2回0件のコメント

Commenti


bottom of page