• グリーンモールハウジング事務局

荒尾市の賃貸探しで新たな動きが…。

弊社に荒尾市の賃貸探しでご来社頂くお客様は子育て世帯、新婚のご家族様や実家を出て

一人暮らしを希望される方が中心ですが、最近目立つのは、定年された高齢者様の賃貸探しのご相談が増えてきました。



単身・ご夫婦問わず皆様ご自宅は所有されているのですが、これからの病院や買い物の為、車の利用を控えたいので、ある程度徒歩で生活可能な 利便性に恵まれた 弊社の有る緑ケ丘

「あらおシティモール周辺エリア」への住替えを希望されています。 買物、病院だけで無く歩道の完備された住環境の緑ケ丘エリアはグリーンランド前の運動公園・体育館等各運動施設も充実し、昼夜問わずウォーキングを楽しむ人々を多数見かけます。


ご自宅や不要な不動産は売却等を行い将来の相続に備え、処分してご子息様等へ負担を掛けたくないと。仰います。

皆様、第2の人生をエンジョイしたいとアクティブです。


65歳以上高齢者の賃貸探しはご年齢や保証人等の問題で一般的に厳しい状況です。今は保証人は無くても、家賃保証会社等が充実しており、(※緊急連絡先は必要です。)オーナー様が高齢者(特に単身者)へ賃借する場合に心配される孤独死問題もオーナーリスクを低減する為に孤独死保険等の商品も有りますし、ケアマンション用の商品で室内の一定時間動きやトイレのドア開閉を関知し、変化が無いと通報するセンサー等の設備もございます。


また昨今国交省も孤独死による事故物件告知のガイドラインを策定し、孤独死が発生しても事故物件にならない場合の判断も公表されました。


全国的に空き家も急増していますが、空き家・空き部屋のオーナー様は入居対象者として

長寿社会に合わせ柔軟な考えで受入れをお願い致します。


人生100年時代 弊社も子育て世帯向きの賃貸住宅供給だけではなく、幅広い世代のニーズに合わせた住宅を供給していくように努めてまいります。

弊社の住宅供給の基本は《私自身が住みたいと思う。》安全快適な立地に拘りの間取り、

設備、仕様の住宅を建築する。

だから、それぞれ立地条件で違うコンセプトで建てられています。










0件のコメント

最新記事

すべて表示