top of page
  • 執筆者の写真グリーンモールハウジング事務局

荒尾市の不動産売却相談が増えています

弊社には日々様々な不動産に関する相談が寄せられます。

5月の連休明け位から荒尾市に不動産を所有する皆様に 令和5年度固定資産税の納税通知書が届きましたので、例年この時期からご相談が増加します。

↓荒尾市から届く固定資産税納税通知書 裏面の弊社広告です。

今回不動産の相続に関わる法律も変わり、人口減少で全国的に増加している空き家・空き地・所有者不明地・耕作放棄農地等 国内不動産は平成から既に転換期を迎え、荒尾市内でも急増しています。


弊社では自社の不動産再生事業だけでなく 加入団体の公)熊本県宅地建物取引業協会を通じ荒尾市空き家バンク事業に協力し、日々空き家・空き地の解消に努めております。


バトンタッチ先である購入者探しは勿論ですが、弊社でも自社購入させて頂き、旧建物を

リノベーションしたり、劣化した危険な家屋・通学路のブロック塀を解体し、新築住宅用地や安全な駐車場等に再生したり様々な活動を行っております。


空き家・空き地も物件毎に立地・建物・建築基準法や各種法律問題等の違いも有り、

物件特性に合わせ最良のバトンタッチ先を探し、解決法を提案させて頂きます。


ご相談に際し 相続等が発生されている場合は、 先ずは相続登記を完了させて頂く必要が有りますので相続人様で手続き完了させてくださいますようお願いします。相続手続きに関し司法書士先生や弁護士・税理士先生の手続きが必要な場合は、提携の各先生方をご紹介可能です。お気軽にお問い合わせください。

ご相談の際には住所等不動産の詳細をお尋ねしますので、荒尾市から届きました上記の

令和5年度固定資産税通知書を確認されながら お電話頂くか ご来社の際にご持参頂くと

スムーズに進みます。



通常の不動産売却だけでなく空き家・空き地の解消から相続問題まで。

新たな1歩を踏み出すステージには 不動産が幅広く関わっています。


荒尾市の不動産は荒尾市を良く知る地域不動産会社「グリーンモールハウシング」に

お問い合わせください。









閲覧数:7回0件のコメント

コメント


bottom of page